マインドセット

私って貧困マインド?豊かな人生へ進むために意識する事とは?

こんにちは!りくゆとです。

 

突然ですが、あなたは『貧乏だ』『貧困だ』と

日々感じながら過ごしてはいませんか?

 

そのような思いを抱えながら生きていくのは

本当に辛く、苦しいものですよね。

 

これからお話しするのは、私が子供の頃の環境です。

その後、大人になってある事がきっかけで

意識が変わった事をお話ししていきます。

 

あなたがこの話を読んでいただく事で

 

『今の自分にとって何が重要なのか?』

『今、自分がどういう行動をしていけばいいのか?』

 

しっかりと考えられるようになっているはずです。

環境で思考まで激変!私って貧乏やない?

私は、子供の頃から『うちは貧乏だ』と思い込まされていました。

なぜそう思っていたのか?

そうなるまでには、このような出来事がありました。

借金返済しなくては!と努力・根性で乗り切っていた父

私が当時小学校5年生に起きた事でした。

 

母が家族に内緒で作った多額の借金を残したまま

私たちが暮らしていた、まだ新し目のマンションから

突然姿を消してしまったのです。

 

結局、父が肩代わりせざるを得ない状況になり、

身内に頭を下げ回り、少しだけ早めに返済に充てました。

 

それでも返済できたのは、すずめの涙だったのです。

 

父は高校卒業してからずっと

工場で昼夜問わず3交代勤務の肉体労働をしてきました。

 

私たちの生活費・学費を支払うために働きづめでした。

そしてさらに、母の借金返済が積み重なり

精神的にも追い詰められていました。

 

しかし、父はガチガチの昭和脳ですので

努力・根性で乗り切る事しか道はない!と思い込んでいました。

 

いくらキツくても弱音を吐く事なく

3交代の肉体労働を40代になっても続けたのです。

 

借金を返すために働きづめ…

そんな父を見ていて、お金って何なのか?

考える事が増えてきたのもこの頃です。

 

さらに、当時のことを今でも覚えていますが

昼夜問わず、家には借金返済の電話が鳴りっぱなしでした。

 

その事に父方の祖母が心配して、

泊まり込みで一緒にいてくれたのです。

 

この頃の私にはすでに『お金は怖いものだ』

脳内に刷り込みが掛かってしまいました。

マンションから古い借家へ引越し

私は両親の離婚によって、今まで住んでいた10階建てのマンションから

高層ビルなどない、自然がたくさんある田舎の借家に引っ越すことになりました。

 

私の想像していた借家をはるかに飛び越え、クモやムカデなどがよく出てくるわ

隙間風があちこちから吹いてくるわ、窓や玄関のサッシは木で作られていて

それはもう、昭和時代にタイムスリップしたような造りをしている家でした。

 

転校した小学校に通っていた時も、クラスの子たちに住んでいる家を知られるのがいやでした。

クラスの子に『どう思われてしまうか』という不安ばかりつきまとっていたからです。

 

『どう思われてしまうか…』

 

この時点で、当時の私は周りの人と比べ

勝手に『貧乏な家庭に私は属している』と

強い思い込みをしていた事を覚えています。

なんで食材をエサと呼ぶの?

一番衝撃的だったのは1週間分の食料品を

買い出しに行く時にいつも言われていた言葉でした。

 

「エサ買いに行くぞ」

 

最初はなんと言っていいのか言葉が出ませんでした。

いつからか「私のうちは、ご飯じゃなくてエサを食べてるんだ…」といつも思っていました。

『人間ではなく動物と同等なんだ』と自分の存在価値をかなり下げていく思考になっていったのです。

 

でも、人間らしい暮らしでありたいと思う自分もいました。

 

そんなある日、また父はいつものように「エサ買いに行くぞ」と言ってきました。

 

私はつい言ってしまいました。

「何でエサっていうん?その言い方はすごくイヤな気持ちになる。」

 

しかし、父は意味が分かっていないようでした。

「食べ物をエサって言って何が悪いんだ?」

そう言い返され、私は自分のうちは生活の質が底辺であると感じたのです。

『貧困』であると。

 

当時は学生で収入を得る手段など考えてもいなかったし

父の保護のもと育ててもらっていた感謝の気持ちもあります。

 

だからこそ、困窮していた生活を

どうにかしないといけないと高校卒業して就職しました。

 

お給料がもらえれば家にお金を入れるものの

結局は残りのお金をストレス発散のために浪費していたので

貯金もしておらず、私自身「お金がない」といつも思っていました。

 

この負のサイクルは、潜在意識が貧困マインドなのでどうしようもありません。

 

そこに気づくまでに私は30年以上の期間を要し

ようやくメンターの存在を知ることになったのです。

メンターの出会いで学ぶ事の大切さを知る!

私は、松田豊さんをメンターとして学び続けています。

メンターのマインドセットは、潜在意識までも変える学びだと実感しています。

 

『思考は現実化する』

 

当時を振り返ると、常にお金に苦労しているという思考でしたので

そういった波動を引き寄せて、さらに苦しい現実になっていたのだと気づかされました。

 

今は、メンターのマインドを日々学んでいくことで

お金に関する考え方も変わり、気持ちも楽でいられるようになりました。

 

本当にいつも感謝しながら動画や教材で学ばせていただいています。

 

そして、この先も生きていくうえで謙虚に学びを継続していくことが重要であり

学びの積み重ねで豊かな人生を送ることができると確信しています。

 

私は家族も周りに人たちも、幸せを感じられるように

これからも学び続け、メンターのように波動を高めていきます。

 

あなたには、人生を激変させるメンターの存在はいますか?

自分の思考をゴッソリと変えるためには『学び』です。

 

もし、あなたが本気で人生を豊かに変えていきたいのであれば

メンターの存在にふれてみて下さい。

 

私が学び続けているメンター

松田豊さんのホームページはこちら

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

-マインドセット

© 2020 りくゆとのブログ