ブログ

小さな善行をコツコツ積み重ねる

こんにちは!りくゆとです。

 

メンターの松田豊さんから学び始めて3年目になりました。

 

そして、メンターのメンターであるひまわりさんからも

学びの機会をいただき、心から感謝して今を生きています。

 

これまでの自分自身の行動は

『周りの事を気にしながら』動いていました。

 

善行を積む機会があったとしても

いつも『どう思われるだろうか…』という

不安や過剰な心配をして、行動したりしなかったり…。

 

 

それがメンターのマインドセットを学び始めて

自然と自主的に行動できるようになっていたのです。

 

それも…『他人の目を気にする事なく』です。

これは私自身が驚いている事でもあります。

 

 

先日、発送物を出すためにコンビニに行った時のお話です。

 

店内に入ると、レジで支払方法を店員さんに確認している年配の方がいらっしゃいました。

すぐ後ろに並んでいると、どうやら持っているカードでは支払いが出来ないと言われたようで

レジから離れようとしたその時…。

 

その方が手元に持っていたのは、ボタンを留めていない状態の日傘…。

私は何となく『何かに引っかかりそう…』と直感で思いました。

 

案の定、レジ前に掛けてあった売り物のエコバッグの手提げ部分に日傘の端が引っかかったのです。

その年配の方は気づかずに、そのバッグを2つほど引きずったままその場を離れていきました。

 

これはまずいと思って、私はその方に声をかけました。

「傘に引っかかってますよ」

そうすると、その声に気づいて止まってくれました。

「あらあら…あぁ…ありがとね…」

 

すぐさま日傘に引っかかっていたバッグを外し、元の売り場の場所に戻しておきました。

 

多分、この年配の方は支払に焦って、その場をすぐに離れてしまったのかもしれません。

少しでも落ち着いていただけたのなら、それで良いかなと思いました。

こういった日々の積み重ねも、大切にしていこうと思います。

 

 

こうした行動ができるようになったのも、松田さんとひまわりさんから

学ぶことが出来ているからだと確信しております。

 

 

実はこの時、周りには5〜6人の大人の方がレジに並んでいました。

片付けている時、冷たい視線は感じましたが、これが今の世の中だとも感じました。

 

 

少しでも愛と調和の世の中になる事を祈り、精神の進化・魂磨きを

行っていくため、これからも、メンターである松田さんとひまわりさんの教えを

日々コツコツと謙虚に学んで愛のある行動をしていきたいと思います。

 

松田さん、ひまわりさん、いつもありがとうございます。

 

私が学び続けているメンター

松田豊さんのホームページはこちら

ひまわりさんの教えはこちら

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

-ブログ

© 2020 りくゆとのブログ