労働には戻らない

自分軸で生きるってどういう事?

りくゆと

様々な職場でパワハラや激務に耐え、精神的な病気を繰り返しては転職の連続。2018年に独りビジネスのメンターと奇跡的にご縁が結ばれる。愛と調和の精神『アルファソート』を学び、健康面・経済面の不安が解消。豊かさに心から感謝の日々です。

こんにちは!りくゆとです。

 

他人のことばかりを気にして生きていませんか?

また、自分と他人を比較して優劣をつけていませんか?

さらに、自分の思い通りに他人が変わって欲しいなどと思っていませんか?

 

これはあなたが『他人の人生を生きています』と言って生きているも同然なのです。

 

他人への執着は、今すぐ捨てちゃいましょう!

これはあなたの人生…『自分軸』で生きることに気づいてください。

 

じゃあどうすればいいの?と思いますよね。

すぐに出来ることから実践していきましょう。

他者批判をやめる

現在はネットも普及し、SNSでの交流も拡大していますよね。

 

顔も見えない状態でもコミュニケーションが取れて楽しい反面

自分と合わない人を見つけては平気で誹謗中傷などを行う人もあとを絶ちません。

 

昔からいじめやハラスメントは無くならないどころか

どんどんふくれあがり世の中がおかしくなってきているのです。

 

この違和感に気づいているのではないでしょうか?

 

他者批判は、あなたの人生の質をあっという間に落としてしまうのです。

 

相手を傷つけるような言動をすれば、現世であろうが

来世であろうが、いずれあなた自身に返ってきます。

他人と自分を比較しない

何かにつけて自分と他人を比べては、喜んだり落ち込んだりしていませんか?

以前の私はそうでした。

 

友人の幸せな報告にも、「どうせ私なんて…」といじけてみたり。

常に周りの人の近況などを知っては落ち込み、それはもうひどいものでした。

 

当時はまさか自分が他人のことばかり気にして

生きているなんて、全く気づきもしていませんでした。

 

それが、あるきっかけでメンターの教えと出会い、学び始めてから気づいたんです。

「自分は自分だ」

そう思えるようになってから、何事にも動じなくなってきたのです。

 

もちろん、友人の幸せな報告にも素直に喜べるようになりました。

『他人は他人、自分は自分』ですよ。

自分の願望で他人は変わらない

日頃、不平不満を頭の中でグルグルと考えていませんか?

「あの人の○○が気に入らない。どうにか変わってくれないかな。」

ただ願望として思っているだけ…。その相手の人がそんなこと知る由もありません。

 

他人に対する不平不満を募らせているだけで、この現実は何か変わるのでしょうか?

 

あなたが出来ることは、『あなた自身が進んで行動して、現実を変えていく』のです。

すると、その相手の人も気づきはじめます。

 

他人を変えたければ、まずは自分から変わっていくことです。

 

お互いに手を取り合って、スムーズに事が

進み始めるようになれば不平不満も無くなりますよね。

自分軸で生きよう

今生きているのは、あなた自身の人生です。

他の誰のものでもありません。

 

ずっと『他人のことばかり気にする人生』を生きてきませんでしたか?

今まさにこの瞬間、他人への執着を手放しましょう。

 

『自分軸』へあなた自身が変わるのです。

 

時間は有限であり、今この瞬間の積み重ねで人生は紡がれています。

 

本来の自分の人生にしっかりと向き合って

あなた自身の生き方を変化させていきましょう。

 

私が学び続けているメンター

松田豊さんのホームページはこちら

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

私の人生が好転したおすすめ商品の紹介