マインドセット

見せられている物事を信じないこと

こんにちは!りくゆとです。

 

さて、2020年も今日で最後ですね。

 

疫病や天変地異、倒産による失業など…

日々生活していても、不安や恐怖に煽られていませんでしたか?

 

メディアで流されている情報を鵜呑みにしては

「どうしようどうしよう…」と焦っていませんでしたか?

 

今年最後のこの日に、あなたへお伝えしたいことは一つです。

 

 

『見せられている物事を信じない事』です。

 

 

あなたが見ている物事は、意図的に見せられているのです。

それにより、あなた自身が受けるのは、日々膨れあがる不安や恐怖です。

毎日、何気なく見ている情報で、無意識(潜在意識)に負の波動を受けます。

 

しかし気づかない…。何故だと思いますか?

 

毎日じわじわと気づかないうちに取り入れる情報は

あなた自身の精神や思考をどんどんむしばんでいくのです。

 

いわゆる茹でガエル状態です。

 

これは本当に重要な事ですので、分かりやすく説明しますね。

 

グツグツとお湯が沸騰しているお鍋の中に
カエルさんが飛び込んだとします。

カエルさんは、どう行動すると思いますか?

「アツい!!」と気づいて、すぐにそこから逃げます。

 

では、水が入っているお鍋の中に
カエルさんが気持ちよさそうに浸かっているとします。
そこに火をつけて、沸騰するまでジワジワと温度を上げていきます。

カエルさんは、どう行動すると思いますか?

気づかないで茹であがってしまうのです。

 

これが茹でガエル状態です。

 

あなたが毎日少しずつ見せられている不安や恐怖の情報を

無意識に受け取っているのなら、後者のカエルさんのようになります。

本質を見抜けなくなった頃にどうなるか…?

 

時すでに遅し…取り返しのつかない状況におちいってしまうのです。

「こんなはずじゃなかった…」と精神的にもダメージを受けます。

 

その先にあるのは、他者批判や悪口などの負の連鎖です。

誰かが誰かを傷つけたり、奪うことが平気になったり

どこにも『愛』がありませんよね…。

 

ここまで読んでくださったあなたには

この茹でガエル状態になっていただきたくありません。

 

実際に、私は現在のメンターである松田豊さんと出会うまでの

約40年もの間、目に映る物事が全てだと信じきっていました。

 

しかし、それは見せられている架空の物語だと気づきました。

 

メンターの松田豊さんとのご縁で、教えを謙虚に学ばせていただき

真実を知ることが出来るようになったからです。

 

また素晴らしい事に、松田さんのメンターである

ひまわりさんからも教えをいただくことが出来るようになりました。

 

このお二方の出会いにより、私は真理に生きる事の大切さを実感しています。

学びを通して、愛の波動を感じることが出来ている事に感謝しています。

 

現在は、メディアからの情報を一切遮断しています。

それは何故かというと、支配層が大衆に真実を見せないよう

都合よく作られていると気づいたからです。

 

それでもこのように思っているのなら、今のままでいいと思います。

「いやいや…テレビのニュースでこう言ってるじゃない!」と。

あなたを無理やり変えようとは思いません。それも一つの生き方です。

 

しかし、「こんな世の中、何かおかしい…真実を知りたい」と

これまでの常識や固定概念を疑っているのでしたら

今すぐにでも学びを始めてみるのはいかがでしょうか?

 

2021年は、さらに不安や恐怖の闇が深くなっていきます。

今年の初めから感じた負の波動どころではありません。

 

来年からの生き方を、あなたの行動一つで変えてみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

松田豊さんのホームページはこちら

ひまわりさんの教えはこちら

-マインドセット

© 2021 りくゆとのブログ